スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都ヒルクライムへ


昨日の、10月2日(日)、嵐山・高雄パークウェイで行われた日本初の都市型公道レース、“京都ヒルクライム”。
都市部に近い公道を使ったレースは国内初、約80台が山道を駆け巡るということで非常に注目を集めたイベントに、わが京プリウスも京都ヒルクライム限定の“京プリウスヒルクライム特別仕様車”として参加させていただきました。

20161003184341a64.jpeg


20161003184900d48.jpeg

20161003184859dc6.jpeg

20161003184856a1d.jpeg

201610031848537e8.jpeg


会場に集まった車の中でも、ひときわ目を引いて目立っていたという声をたくさんいただきました。
おおきに。

“京プリウスヒルクライム特別仕様車”を会場内で見つけて写真を撮っていただいた方は、“#京プリウス”とハッシュタグをつけて、Facebook・Instagram・Twitterの各種SNSに画像を投稿していただきますと、抽選で「JTB旅行券10,000円分」が当たるキャンペーンを10月9日まで実施中です。
当日会場で写真を撮られた方はみなさん、ぜひ応募してくださいね。

イベント当日は、私も会場で梅乃の舞妓さんたちと京プリウスとの撮影会をさせてもらいました。


お天気に恵まれ、沢山の方たちが全国からいらしてて、それぞれが素敵なお車を走らせ、賑やかどした。また次回も京都で開催して頂きたいですね。

当日お越しいただいた皆様、おおきに。

スポンサーサイト

新型プリウス大人気どす


こんにちは、朝晩はずいぶん過ごしやすくなりましたね。
上七軒ビアガーデンも終わり、秋の踊りの会「寿会」のお稽古が始まり、
すっかり秋らしくなってきた上七軒どす。

新型プリウスの発売から10ヶ月。先日、8月の新車販売数が発表されました。
それによりますと、8月に国内でもっとも売れた新車はトヨタのプリウスで、昨年末の新型発表以来なんと9ヶ月連続の首位だそうどす。すごおすね!
やはり低燃費と高いブランド力が人気を集めていて、なんと前年同月比で約2.6倍。もうとどまることがない勢い。
プリウスが走っているのを見かけるとやっぱり嬉しくなりますね。

20160913142924247.jpeg


おかげさまで、京プリウスも非常にご好評いただいております。
先日は第三弾となります“AKANE”を発表させていただきました。
デザインスクールの学生さんとのコラボで、上七軒の伝統的な景色を飽きのこない意匠として表現しました。
とても素敵な装いになっておりますので、ぜひ一度ご覧になってくださいね。

201609131431153ae.jpeg


20160913143113c29.jpeg



“AKANE”に関してはこちらから:
http://www.netz-kyoka.jp/kyoprius/index.html


プリウス共々、京プリウス“ AKANE”もよろしくお願いします。

すっかり夏真っ盛りどすね!


暑い日が続いていますが、いかがお過ごしどすか。


夏といえば!
上七軒の風物詩、「上七軒ビアガーデン」は、知っといやすか??
毎年、7月1日から9月5日まで上七軒の歌舞練場で営業させてもうています。


201607240507284b0.jpeg


20160724050537fe5.jpeg


2016072405053526e.jpeg


20160724050907ada.jpeg



「上七軒ビアガーデン」の歴史は、約70年ほどになります。

当初、上七軒に遊びにいらっしゃる
西陣の旦那衆が、暑い夏の夜に涼しいところでお酒を飲もうと芸妓さん達を誘い、上七軒歌舞練場のお庭先で、芸妓さん達に団扇で扇いでもらい、涼みながら、お冷酒や瓶ビールを楽しまれたと聞いています。

そうして、だんだんと毎年人気が出てきて、7月から2ヶ月間、営業という形になりました。

私の幼少の頃から比べると、最近は
歌舞練場の所々改装され、お寛ぎ頂きやすい環境になったり、メニューも充実するようになり、何よりも、花街のビアガーデンという事で一般のお客様にも大人気どす。
ビアガーデンに限っては、「一見さんお断り」ルール外どす。

毎年、予約が取れない程、大人気で
期間も9月5日までと、少し延長もされています。
毎日、6名の舞妓さん芸妓さんが、お揃いの浴衣姿で、皆様のお席をまわらせて頂きます。
冷たい生ビールと舞妓さん。
ぜひ、機会があれば!
おいでやす!




舞妓さんへのスタート❗️


こんにちは!

暑くなってきましたね!

京都の夏は厳しい〜ので、慣れてない地方から来た舞妓ちゃん達は
驚いています❗️❗️



たびたび、京プリウスのSNSで登場しています、仕込みさんの1人が近々、舞妓さんへの第一歩、
「お見習いさん」になります。


先日、髪の試し結いをさせて頂きました。

20160614121503f9f.jpeg


「お見習いさん」とは、いわば、舞妓さんの研修期間のようなもので、

実際にお座敷に寄せて頂いて、お勉強して頂く期間どす。

2016061412122185a.jpeg


格好は、舞妓さんぽいのですが、よくよく❗️見ると、

違います。

だらりの帯が半分の長さだったり、たもとも半分の長さ、舞妓さんがいつも持っている籠も、ミニサイズ❗️

可愛らしおす。


仕込みさん→試し結い→お見習いさん→舞妓さんとしてお店だし

だんだんと、段階を踏んでいき、舞妓さんになっていくのどす。



また、ご報告致しますね、


20160614121924dea.jpeg
20160614121925af8.jpeg


京プリウス・夏・第2弾!


いよいよ、夏バージョンのインテリアパネルの、
京プリウスが、発売目前どす。


2月に発表された、第1弾は、和のテーマとして、
おめでたい、麻の葉の柄をメインにシックなお色のパネルでしたが、

5月発表の第2弾は、ホワイトを基調として、夏らしく、さわやかなパネルどす。


今回のデザインは、、祇園 中村楼さんの13代目 辻喜彦様にコラボして頂き、

上七軒 梅乃×中村楼

となっております。

こちらの、バックの画像が、パネルの柄どす。



20160518021603e83.jpeg


今回のコンセプトは、

中村楼の門を出ると、そこは八坂神社の境内。
『祇園さん』で親しまれる八坂神社は、全国におよそ2,300社もある
八坂神社や素戔嗚尊を祭神とする関連神社の総本社。
境内を抜けて神宮道から華頂坂を下りきると、視界は美しい川に出くわす。
名前の由来にもなった、白砂が川底に敷き詰められた白川の右手
目と鼻の先にかかる古川町橋は、通称一本橋と呼ばれています。
陽光がきらきらと照り返す白川の流れにのせて
心を自由に遊ばせる時、幾重にもかさなる豊かな表情を感じる。
そんな心象風景を、vol.2の意匠パターンとして映しとってみました。


そしてインテリアパネルのデザインは、

Free Style Designとしまして、
京都の人たちの生活の中に在るイメージを自由にカタチにしようという試みから
揺らめく水面の繊細で豊かな表情を、主に曲線を使って表現しています。
プリウスの内装のメインカラーであるホワイトを基調としながら、柄を幾重にも重ねることにより
飽きのこない奥行きをつくるとともに、よく見ると川底に魚のシルエットが浮かぶちょっとした遊び心も加えています。

20160518021824ee2.jpeg


これから、京都の暑い夏がやってきますが、

涼しげな白川をイメージした爽やかなホワイト、また
カモフラージュのような、かっこいい柄で、京プリウスの車内が
パッと明るくなり、ドライビングライフが更に楽しくなりそうどすね!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。